« 3年に一度flair「イーペルの猫祭り」 | トップページ | Claude A.Debussy〜今朝のクラシックカフェnotes〜 »

2009年2月22日 (日)

1/8 de ぎぶあっぷ

今月始めに借りた
「ラフマニノフshine伝記」

結局
65ページ付近で…ぎぶあっぷwobbly
…きのう返した。

450ページ超あったので8分の1といったところ。

せめて<交響曲1>が酷評されたことで精神的にボロボロに〜あたりまでは読みたかった((T_T))


ラフマさまが厳しい音楽院&寮での日々を送るなか。

ピアノや音楽の勉強より、作曲をしたいと、もがき苦しむようになる。

思い悩んだ末、作曲に専念させてくださいと師匠に申し出たが、受け入れられず寮を出ていけといわれる。
なんとそれが(↑)16才のときである。天才とはつくづく恐るべし。
読んだのはここまでsweat01

2週間延長できたけど。
なんだか昨日は疲れていたのでやめた。

少し時間をおいて、再度借りよう。

|

« 3年に一度flair「イーペルの猫祭り」 | トップページ | Claude A.Debussy〜今朝のクラシックカフェnotes〜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124479/28306846

この記事へのトラックバック一覧です: 1/8 de ぎぶあっぷ:

« 3年に一度flair「イーペルの猫祭り」 | トップページ | Claude A.Debussy〜今朝のクラシックカフェnotes〜 »